【刑事吉永誠一・涙の事件簿】第1話 感想

刑事吉永誠一・涙の事件簿
スポンサーリンク

第1話 熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る 巨悪詐欺を許すな!

ゲスト:白石美帆、石井正則、橋本さとし、入来茉里、夏原諒、玄覺悠子、栗本有規、仁科あい

脚本:田子明弘
監督:赤羽博


一応作ったはいいけど、もしかしたら使わないままなんじゃないかと思ってた「その他のドラマ」カテゴリを使う時がとうとう来ました。

水ミスは見られていない時期もあるので、「眞野あずさっていつから入ったんだっけ」ぐらいの認識であることはお断りしておきます。
あとは「俺の忍とラブラブ結婚生活できる帝王のお帽子取れろ」ドラマです。

そんなこんなで、感想へ行ってみようか。





◆マタニティヨガ的なものをデコと一緒に受ける吉永さんと菜摘ちゃん。
菜摘ちゃん、今は小学校5年生らしいですね(wikiより)。ってことは、妹だか弟だかとは12歳は離れるわけか……色々大変そうだ、それぐらいの歳の差って。
で、「もう赤ちゃんの名前を考えてる」って菜摘ちゃんは得意気に言ってるけど、それは最終回までに明かされるのか否か。たぶん明かされるのは赤ちゃんが生まれた時なんだろうけど、妊娠発覚がこの前の2サスの第12作目で、そこからこの初回までどれぐらいの時間が流れてるのかは不明なんでなんともわからん。でもデコのお腹、結構大きいよなぁ。
まあ、キラキラネーム()とかじゃなければなんでもいいや。菜摘ちゃんはしっかりした子だから、大丈夫だとは思うけど。


『吉永が非番の日は必ず事件が起こる』ジンクスは健在。しかも初回2時間スペシャルってことで、一気に2つも事件を起こしやがった。もう吉永さんには不眠不休で働いてもらうしかないな。


◆ナイフを振り回す男を取り押さえる時に見せた、貴一くんのドライビングテクニックと警棒さばき。前者はまあいいんだけど、後者は……こう……なんつーか……カッコ悪い……
実際もああいうものなの?
で、結局貴一くんは吉永さんの居場所をどうやって突き止めたんだべな。


◆お、小沢さんの鑑識服姿……なんか妙にダボついてない?
「とんでもなぁーい。吉永さんの相棒辞められてせいせいしてますからぁ~」
鑑識に移っても絶好調っぽい小沢さん、貴一くんに色々吹き込んだり、理香さんに惚れてたりでまあ、うん。
貴一くんは確かにイケメンだしな、そりゃ負けるよ小沢さんだと。
もしかして、小沢さん→理香さん→貴一くんなんていう、とんでもなく不毛な三角関係ラブストーリーがあったりするんだべかな。小沢……
理香さんに冷たく蔑まれながら指紋をポンポンする粉で窒息させられたい。


◆神奈川県警の防犯カメラ解析技術は大したことないらしい。こういう時、刑事ドラマなら大体インチキハイパー解析技術があったりするものなんだが。


◆辰巳管理官の「私は、昔っからお前が大嫌いだ」はツンツンツンデレなのか、或いは貴一くんの父さんが殉職した事件に何か関係があるから牽制してんのか。


◆占い師のオバチャンに「いい男」呼ばわりされて照れるなよ吉永さん、あんた妻子持ちだよ。
案の定、貴一くんのことだしな。しかも除け者にされるしな。でも奥さんはデコだしな。これぐらいの扱いでよかんべ。


◆前任の部下も(どうしようもなくはないんだけど)割とアホの子だったし、今回の貴一くんは容疑者相手に空気読めない感じだし、確かに吉永さんはパートナー運ないな。たぶん、デコを捕まえた段階で全部使い果たしたんじゃないかな。ざまーみろ!
「花粉症だって」
「そういうこともあります」

うーん、この開き直り……


◆好きな言葉が「効率的」「合理的」の貴一くん。じゃあ、嫌いな言葉は?
「『清濁併せ呑む』。(中略)善も悪も、隔て無く受け入れる。それが、心が広いってことですかね。僕には清濁併せ呑むなんて真似、できませんね。ガキのままで結構です」
まあ、その青臭い正義感は今どき珍しいものであろうから武器にもなりそうだが、おそらく諸刃の剣でいつしか自分を傷つけるものになるんでしょうなあ。
で、刑事の鑑の鑑さんがそんな「清濁併せ呑む」人で、それが原因で死んじゃった……とかなんですかね。現時点じゃよくわからんけど。


◆黒木の交際相手にお茶に誘われるイケメン・貴一くんと除け者の吉永さん。まあ、そういう扱いにも慣れろよ。


◆廊下を通りかかる貴一くんをトイレからぬうっと顔を出して呼び止める小沢さんの顔、なんか「邪悪を呼び出す3秒前」みたいな顔してる。


◆2人で仲良く話してるところを見られて気まずい片山班長と、特に気にしてなさそうな吉永さん。
私、最初に言った通り「あれ、眞野あずさっていつの間にレギュラー入りしてたっけ」レベルの認識なので、片山班長と吉永さんの関係って、かつての先輩・後輩の部下・上司とかなのかなって思ってたけど、実は昔、結婚を約束してた仲だったって
えええええええええええ!!!!!1
そ、そーだったんだ……しかもデコ、そのこと知らないんだ……
あんないい奥さんをもらっておきながら……この野郎、吉永、ちくしょう! お帽子取れろぉぉぉぉぉおぉぉぉおおお


『吉永』さんにも『科捜研』にも「木島刑事」がいる……


◆花ちゃんかわいいね、おねえさんといいことしようか(^ω^)ペロペロ
「心臓移植」を「心臓いちょく」って発音してる舌っ足らずなところがものすごくかわいいですね!
よし、花ちゃんは私がお嫁さんにもらう。今から予約に立候補しとく。私が幸せにします!


◆詐欺をするような輩が悪いという前提が崩れないことは先に申し上げておくけども、一度詐欺に遭った後に、警戒をしないでどう見ても怪しいあんな輩にすがっちゃったこの弟は間違いなく疫病神だと思う。
しかも、自分だって「また騙されるんじゃないか」と予感してるのに、占い師にすがっちゃダメだろう……占い師に何が出来ると思ったんだよ……
花ちゃんの両親が冷静になれるわけがないのだから、一歩引いた立場である弟こそが冷静でいなくちゃいけなかったのに。
なんて言っても仕方ないんだけども。まあでも、コイツがもう少し賢かったら今回の事件は起きなかったよね。


◆2サス第12作の時から思ってたけど、レンコンカレーって美味しいんだろうか……いや、菜摘ちゃんの愛もたっぷり入ってるだろうからマズくはないんだろうけど、カレーにレンコンを入れるって割と斬新な発想だよね。
菜摘ちゃんとお揃いの髪型してもまだまだイケるデコ……いや、中山忍(40)……恐るべし……
そんな2人もイケメン貴一くんにはメロメロのようです。
吉永さんと貴一くんはレンコンとカレー好き。謎の共通点。
で、レンコンカレー作ってたのにおめかししてきちゃう母娘。メイクバッチリの白っぽい格好って、カレーがついたらとれないでしょ! いい加減にしなさい!


◆港でよく聞こえる「フィフィフィーン」って音は「霧笛」って言うんだよって『法医学教室の事件ファイル』の実況スレで一緒だった人が言ってた。


◆CM前の花ちゃんパパの死体っぷりがガチ。特に目の焦点のあわなさが。
アリキリ・石井正則っていえば『おかしな刑事』の行人くんだけども、アレとは違うシリアス演技で、いやぁよかったよ。物悲しい感じで。


◆警察や法律が弱い者の味方かどうかはわからんけど、少なくとも頭が弱い者の味方ではないよねと思ってしまうぐらいには私はこの弟のことが嫌いです。


◆小沢さんがナチュラルに理香さんに嫌われてる……
「死語硬直」って古いっていうかなんていうか。


◆吉永さんが心理学に詳しいのは、つまり数年前に京都で厭味ったらしい心理学者をやっていた経験が云々。私はまだ『ホンボシ』のシリーズ化とDVD化は諦めてません。
一端は吉永さんをハッタリにかけて騙しかけるものの、自分の言葉で墓穴をほってやり込められる貴一くん。貴一くんが吉永さんをやり込められるのは、最終回辺りですかね。


◆まあ確かに、小沢さんのあの笑い方とか見てると「大丈夫か、お前?」って言う吉永さんの気持ちもわかる。アレは色々と大丈夫じゃあない。


◆自分の仕事を優先させるために他人の仕事を台無しにする吉永さんは最低の上司だと思います(小並感)。


◆小学5年生にして、殺虫剤も使わず丸めた雑誌か何かでゴキブリ退治ができ、なおかつ嬉しそうに「見る?」と見せびらかしてくる菜摘ちゃんマジしっかり者。かわいい。私のお嫁さんにならないか?
「ゴキブリは生ゴミだと思うんだけどなぁ~……絶対、生ゴミ!」
と、謎のこだわりも持ってる。なんなんだ、あの謎のこだわりは……分別意識高すぎだろ。いい奥さんになるよ、この子は。


◆私にとってこのドラマでの眞野あずさは、「いつの間にか出てきてて、なんか偉い人のようだが特に役立っている風には見えない、でも2サス出演作では珍しく『私生活じゃほわほわ天然さんだけど仕事はできちゃうキャリアウーマンな私!』じゃないキャラ」という認識なんだけど、どうでしょう、合ってます?


◆吉永さんの説教は終盤の「花ちゃんの命は人殺しして繋いだものなんだよ! 花ちゃんにそんな重荷背負わせちゃダメだろ!」(要約)以外は正直ピンと来なかったんですけども、まあこれは帝王の説教シーンでは大体いつも通り。
でも黒木への土下座強要とそれを止めようとする貴一くんは結構好きですよ。


◆えっ、片山班長って未だに吉永さん好きなの?
なんで帝王ってょぅι゛ょとオバ……おねえさんにモテるんだろう……ズルい……


◆感謝を強要しておきながら、「勘違いするなよ。私は、楽しみは後に取っておく方なんだ」って管理官マジ鬼畜。


◆小遣いを減らされる吉永さんオチ。デコが奥さんなのに、贅沢言い過ぎなんだよ。もう吉永さんは1ヶ月1万円生活してればいいよ。



主題歌(?)が微妙だとは言わせてください。
初回だし、こんなもんなんですかねー。でも最近の12作目とか、荒っぽくはあっても「おっ!」と思わせてくれるポイントが有ったのに、今回は特に何もなくて。ちょこちょこ挟まる小ネタは面白かったけど、本筋は本当に予想通りだったっていうか……
次回以降に期待。

管理官が出張ると、大体ろくなことにはならない予感。
吉永さんの敵なのか、班長の敵なのか、或いは貴一くんの敵なのか。それが問題だな。

タイトルとURLをコピーしました