【遺留捜査 season6】第4話 感想

遺留捜査
スポンサーリンク

第4話 死を呼ぶ三角関係!? 疑惑のネイリスト 幸運のマドラー”が叶えた最後の奇跡とは!?

ゲスト:朝海ひかる、工藤遥、小林勝也、中村優一、白川和子

脚本:たかひろや
監督:濱龍也




 今回の「『遺留捜査』3分チャレンジ」はけん玉。
 起きる奇跡をとくと見よ。

 はい今回。


今回の遺留品


 マドラー(ジーファー)。




3分で読めるかもしれないこの話の見どころ


◆冒頭の死体発見


 これ、真相がわかってから見返すと、「何を小芝居してんだこいつ」になるのか。
 それにしても「看板がさぁ……」とか言いながら店に入っていくの、すげーシュール。どういう気持ちでやってんだろ。


◆糸村さんがまた最初から現場にいる!


 珍しくはない……んだっけ?


◆佐倉「今回はさすがにそれ、事件に関係ないんじゃない?」


 被害者が握りしめながら死んでたのに……? なんかダイイングメッセージかもしれないじゃない。今回は違ったけど。
 もう一度言うけど、今回は違ったけども、被害者が握りしめながら死んでいたものなのに、糸村さん以外は誰も気にしない、ってのが割と不自然。途中まで一緒に調べた結果、「やっぱり関係ないですね」ならわかるんだけど。


◆優秀な村木さんは褒めに弱い


 糸村さんの褒めに唆される村木さん、チョロいにも程がある。なる早すら喜んで。笑うわこんなん。
 挙げ句、綾子ちゃんにまで仕事を押し付けられる始末。優秀な村木さんはそれすらも喜んで。もう毎回、頼み方はこれでいいじゃんw


◆ルパンイエロー


 特撮ゲスト続きますなー。服装がさりげなく?黄色。
 まぁ、Pが特撮経験者ってのもあるんだろうな。特撮ゲスト多いのは。そして特撮でしごかれた人だと、演技は一定レベルあるから安定して出演させやすいってのもありそう。


◆外国のように出てくる福岡県


 でも家のシーンとかは京都だよねこれ。


◆正座しない沖田くん


 横の雨宮くんは綺麗な正座してるのに、沖田くんは自由に体育座り。正座ができない若者なのか……


◆綾子ちゃん、結構酒飲みなのか?


 神崎さんに付き合えるぐらいだもんなぁ。神崎さん、酒飲みっぽいもんなぁ。
 あの……二人の絡みを、もっと見せて……


◆滋賀県までチャリで行く


 そんな糸村さんを無謀とかいう声を見かけたが、『京都迷宮案内』の杉浦さんもチャリでどこまでも行ってた気がする。それこそ、滋賀県行ってた回とかなかったっけ?


◆神崎さん、いつの間に糸村さん側の人になってたの?


 マドラーをジーファーだと知って驚いてたのに、糸村さんの3分タイムをアシスト。アシスト自体はいいと思うんだけど、いつの間に……えええ……?
 まぁ、3分タイムで棒立ちされても困るんだけども。


◆沖縄文化の調査・研究


 に、行った村木さん。でもジーファーの伝承については糸村さんにとられ、シーサーの置き場所は逆。
 付け焼き刃やんけ!
 京都府警の科捜研にはあるまじき姿勢ですよ村木さん。ここの科捜研は、極めるならとことん極めないとマジで置いていかれるからな……頑張れ村木さん……



簡単雑感


 ま た 親 子 オ チ か

 以外には特に言うことが浮かばない。
 小田和正パワーも薄い今期。割とマジでちょっと飽きてきたかもわからん……



次回予告とか。


 次は組紐。
 そして何より、糸村さんがコート着てる!!!!!
 防寒着、マル決出たんですね! よかった!
 そんなわけで、冬の装いの糸村さんにも注目です。現実はほんの少し寒さが和らいできましたけども。




タイトルとURLをコピーしました