【刑事ゼロ】第6話 感想

刑事ゼロ
スポンサーリンク

第6話 殺した記憶を消すトリック!? 母子最期の約束…4つの顔を持つ女!!

ゲスト:森口瑤子、阪田マサノブ、舞羽美海

脚本:徳永友一
監督:兼崎涼介




 今回のアンケート結果です。投票してくださった方、ありがとうございました!

 ちょうど放送当日がバレンタインデーだったので。どーすか。ダメすか。そうすか。
 「普通にやったら、旧時矢刑事がダントツトップだろうな……」と思ったのでキャンペーンを打ち出したのですが、旧時矢刑事つよい! 競り負けててもドンケツにならない!
 トップは期待の新星の新時矢さんではあるものの、ここまでしなければ旧時矢刑事には勝てないのか……とは思うw
 福知刑事と内海お兄さんコンビや、なんだかんだで根本係長・佐相ちゃんにも票入って嬉しいやで。
 で、ネットの僻地でこんな茶番をやってるよそで、イケメンはきっちりサプライズプレゼントもらってるしな。

 瀧本美織、バレンタイン・サプライズをプロデュース!沢村一樹に手作り色紙を手渡し

 こんなところで私が何をやろうとも、イケメンは普通にプレゼントをサプライズでもらえる。
 イケメンはパワー……
 そんな世の中の残酷な心理を味わえる素敵なイベントがバレンタインですよね。イケメンはパワー!


 はい今回!


OPまで


◆遅刻する時矢さんとお怒り佐相ちゃん


 私も遅刻したら佐相ちゃんに叱ってもらえますかね?
 ここで一応、背川さんが登場しているものの、今回はラストで犯人を追い詰めるまで出番なし。前回は山奥の村まで着いてきたからね。中盤でレギュラーの出番の調整はあるある。




◆記憶喪失の被疑者


 記憶喪失について語る時矢さんの後ろで、佐相ちゃんがハラハラしてるのかわいい。で、ボロを出したと思ったらさっと話の方向を逸らしてリカバーできる佐相ちゃん、マジで助手役の鑑。
 福知さんたちはやたら地検に送検したがるな、身元不明のままで送検なんてできるのかよ……って思ってたんですが、今回のケースとは違うけど、実際に身元不明のまま送検されたケースというのは存在するようです。

 完全黙秘はどこまで可能か? 「名無し」のままで刑務所に行ける?

 これはあくまで当人の意思で完全黙秘したから身元不明のまま起訴されてって話なんですが、少なくとも「身元不明のままでも送検は可能」って話になりますね。
 で、身元不明なので保釈したら行方不明になっちゃうから、起訴された後も裁判が終わるまでは拘束されるとかなんとか。
 法律こわい。犯罪なんて犯さないに限るな……
 話を今回に戻すと、この時点では女性が事件を起こす動機も明らかになってないので、まだ送検は難しいよね……ってことになると思うんだけど。根本係長あたりは渋りそうである。上からせっつかれて急いでたりはしてたけど、あれはある程度、動機に目星ついた後だしなぁ……





1回目のCMまで


◆現場検証であそぼう


 いや、遊んでないですけど。でもここの時矢さんと佐相ちゃん、かわいかったなぁ。
 だってまず女性から手錠を外した時矢さんが「おっ……ホホホホ、外れた!」つってはしゃぐし。「ホホホホ」ってw
 しかも、刃が引っ込むダミーナイフまで用意しておく事前準備の周到さ。ノリノリかよw
 佐相ちゃんも最初は乗り気じゃなかったけど、犯人役やって時矢さんを刺す真似するときに「グサグサッ!」っつってたし。「グサグサッ!」って、なんかすごい深くまで刺さってそうで嫌だなw
 刺されたふりで悶える時矢さんとか、なんかもうなんで時矢佐相コンビが現場に出るとこんなにかわいいんだろうな……
 ちょっと刑事らしいことをしてると、逆にほのぼのする。なんじゃろな、この気持ち。よく考えなくても、起きる事件は大半がそんなこと感じてる場合じゃない内容のものが多いのにw




◆事件に私情を挟む新時矢さん


時矢 「記憶喪失っていうのは、本当に怖くてつらいものなんだよ! みんなにはわかんないんだよ、それは!」

 のほほんとした根本係長ですら異変に気づく時矢さんの取り乱しぶり。踏んではいけない地雷を的確に踏んでいく事件。
 13係の面子の同意を得られず、しょぼくれる時矢さん。に声を掛ける佐相ちゃん。やっぱり佐相ちゃんが助手役ナンバーワン!

佐相 「わかりましたよ。まったく……一度言ったら聞かないんだから」

 私も佐相ちゃんみたいな助手の子ほしい……




◆生田目叔父さん、久しぶり!


 毎回OPのナレーションはあるものの、実際に出るのは第2話以来。
 弁護士で元妻の奥畑さんは出し方が難しそうだからともかく、時矢刑事が生田目叔父さんの家に住んでるから、叔父さんはもうちょっと出番あるかと思ってたw
 とはいえ、時矢刑事の記憶喪失の謎あたり、つまり最終回あたりは嫌でも絡んでくるとは思うんですが。奥畑さんの方はどうか知らんけど……

 久々に登場して、黒板に「人」の字を書く生田目叔父さん。もしかしなくてもアレだよな。今、他局でA組やってるけどああいうサスペンス要素はないB組の方。私は見たことないんだけど。
 生田目叔父さんの記憶喪失講座。記憶喪失の原因、2つのパターン。
 1つは突発的な出来事により、心身同時に外傷を受けて記憶をなくすパターン。交通事故に遭って、その出来事の前後をすっぽり失くすケース。
 もうひとつは、心的外傷を長期間受けることにより、心の中で記憶というものが完璧に分離してしまい、上手く記憶を取り出せなくなるケース。
 今回は女性の記憶を取り戻す方向で動いてたのでこの話はここまでだったし、時矢さんの記憶喪失もタイプ1だよねって話が後にありましたけど、じゃあなんでタイプ2の言及があったん? みたいな感じではある。
 これがなんか、後々の展開に関わってくるとかそんなこと、ないよね? あるの?




◆1年分の家賃払うから、保証人いらないでしょ


 お金さえあれば言ってみたいセリフだな。面倒だよね、ああいう手続き。
 杉田さん(仮)の部屋を捜索する時矢佐相コンビがかわいい。なんでこんなかわいいんだ……





2回目のCMまで


◆お弁当の味が落ちたのを突き止めたのは、俺だ!


 茶化して書いてはいるけど、実際今回も前回ほどじゃないけど、時矢佐相コンビと福知内海組が同時にそれぞれ捜査しながらひとつの真相にたどり着く感じが良かったですよね。今回は最初から同じ事件を追ってたけど、ってところが。
 いいところを時矢さんが担うのは、まぁ主人公だし……ってことでw あと、最後まで真崎さんに寄り添ってたわけだし。




◆時矢さん渾身のお願い


 根本係長にすがりつく時矢さん。土下座までしそうな勢いだった。思いがすごい。「痛い」ってw
 旧時矢刑事ならこんなことは絶対にしないだろうに、これで怪しまない13係の他の面子がいい人ばっかりだな……って。





3回目のCMまで


◆裏路地での追いかけっこ


 素人の学生にまで撒かれるのか、時矢佐相コンビ……
 と思ってたら、さすがに今回は挟み撃ちで召し捕ったり。ミスター行確から降格してた現時矢さんだけど、綺麗に挟み撃ち決まってよかったな。先の展開はわかっちゃいたけど、後ろから突然時矢さんが現れるのちょっとビックリしたw
 晴人くんを捕まえた後、路地に胡座をかく佐相ちゃん。なんつーか、佐相ちゃんは綺麗な胡座をかくなぁ……しっかりした胡座。なんか似合ってる。そんな佐相ちゃんが好き!




◆本当の名前と顔と目的と


 記憶喪失の人に、こんなにいっぺんに衝撃的な情報をぶちこんで大丈夫なのかな……
 それが元で一気に真崎さんの記憶は戻ることになるわけだけど。よくショックを受けなかったなぁ。真にショックを受ける箇所であろう一部の記憶が欠けてたからだろうか。

 一方その夜、時矢さん自身も記憶の断片がうっすら蘇りつつあった。
 生田目叔父さんのあの一言がきっかけで、うっすら思い出しただけであんなに息切れ起こすって、なんかめちゃくちゃトラウマっぽくなってるっぽいんだけど。時矢さんこれ大丈夫なんか。生田目叔父さんが呑気で若干笑うw ありがたいとも言う。




◆記憶を取り戻した真崎さんが


 暗闇の中で悲鳴あげた後に、うっすら笑ってて怖い……
 あれは殺人を成し遂げたと思いこんでた笑みだったのか……ああ……





ラストまで


◆ゼロ


 自殺した息子の遺品を開けてみたらまっさらな状態だったって、キツいな……
 翔太くん自身が学校に嫌気が差してそこに何も残さなかったにしても、学校側の指示でいじめの隠蔽のために新品を返却したにしろ、どっちにせよ辛い。
 息子がそこに生きていた証が「ゼロ」として返ってくる。辛い。
 真崎さんが語る「2度殺された」は、初回で時矢さんが語ってた説得の裏返しなのだなぁ。「人は2度死ぬ」から息子さんのために手を汚さずに生きてほしい、が初回の時矢さん。「2度殺された」から息子の敵を討ちたいが真崎さん。
 今回の真崎さんは時矢さんの裏返し。エグいなぁ。




◆息子の敵討ちすらできない世の中なんて


 現場近くの防犯カメラなんて、もっと調べとこうぜポイズン!
 逆ギレしだす真犯人にビビる背川さんがちょっと可愛かった。
 真犯人逮捕の報から、核心の記憶も取り戻す真崎さん。あなたは息子の敵討ちなんてできていませんでした。記憶を取り戻した時の笑みも合わせて悲しい……真崎さんの達成感を叩き潰す時矢さんたち酷いよぉ。それが真実なんだけどさぁ。
 翔太くんの卒業文集は真崎さんへの救いとして扱われてたけど、それで報われてたかどうかと言われるとアレではある。私だったら、「親のことを見ていてくれてたのに死なせちゃってごめん」ってなる。なんにせよ辛い……
 ただ、真崎さんを時矢さんの裏返しの存在として位置づけるなら、「あなたは、決して何もしてあげられなかったわけじゃないんです」は最後、旧時矢刑事に返ってきそうではある。別にお前が何もできてなかったわけではないんやで。って。




◆時矢「いい記憶も、悪い記憶も、全部ひっくるめて思い出だから」


 そんなに詳細につつかれてないので微妙なところではあるが、時矢さんは20年間の記憶全てがまるっと抜けてるわけではない……んだよな?
 あくまで、「刑事にまつわる記憶」が引き出せないだけなんだよな?
 じゃあ20年の間に、たとえば生田目叔父さんとの何か思い出とか……残ってないんじゃろか。
 どうなんだろうな。結婚や離婚も、相手の職業や出会いが刑事にまつわるからってぶっ飛んでるからなぁ。
 現時矢さんがどれだけ「ゼロ」なのか、そこにちょっと興味はある。別に深くつっこんでほしいわけでもないけどw




◆一応、記憶を取り戻したい願望はあるのか。


 時矢さんのスタンスがよーわかってないんだけど、過去の事件について調べる気とかはあまりないみたいだし、刑事についてアレコレとかも特に調べようとか再度学ぼうみたいな気はなさそうなんだが、とりあえず「いつか思い出したら全部解決するだろ!」みたいに考えてるんじゃろか。ありえる。現時矢さん、謎のポジティブ思考だからな。
 そんな謎のポジティブ思考に水を差す佐相ちゃんである。

佐相 「私も早く、『京都府警に時矢あり』と言われていた頃の時矢刑事と仕事してみたい」
時矢 「……それ、微妙に傷つくんだけど……」

 ガチオタ佐相ちゃん。でもなんだかんだで現時矢さんもお好きなんでしょう?
 こういう記憶喪失ものというか、二重人格ものでもうひとつの人格に憧れるパートナーがいる場合、いざ憧れの人格に対面しても実は相手は自分が抱いていた理想像とはかけ離れた人だったみたいな話になったりして、なんだかんだでパートナーが今まで接してきた人格の方がいい! ってなるのが王道というかお約束だと思うんだけども。
 『刑事ゼロ』で言うなら、仮に佐相ちゃんが旧時矢刑事に対面したとして、果たして彼は佐相ちゃんの理想像なのかしら……みたいな感じ。
 「やっぱり記憶喪失の時矢刑事がいいです!」とか言い出したら……それは、旧時矢刑事も現時矢さんも両方泣けるセリフだな。新旧含めて泣くわそれw





ざっくり雑感。


 『刑事ゼロ』は全10話っぽい、ってことで、折り返し地点なので時矢さんの記憶喪失設定を振り返ってみようぜ話。言うまでもなく真崎さんは時矢さんの裏返しみたいな存在なので、今回の話もそのまんまそのためにある。
 時矢さんの記憶喪失は、どう決着つけるんだろうなというところ、今までは意識して触れないようにしてきたんですが、こういう話が来るとやっぱり考えちゃうよな。
 こういう風に描いてきたということは、少なくとも最終回頃に記憶喪失に至った過程を描く中で1回は記憶を取り戻すことがあるんじゃなかろかと思うんだが、その先はどうなるんじゃろか。
 そのまま記憶を取り戻したとして、旧時矢刑事は現時矢さんの記憶を引き継いでいるのか。新旧と別人格みたいに扱われてるしなぁ。現時矢さんが消えちゃったとかなったら、現時矢さんとずっと一緒に捜査してきた佐相ちゃんが泣きそう。泣かないだろうけど悲しみそう。ガチオタ……
 それとも、新旧の記憶を両立するハイブリッド時矢になるのか。なにそのエコカーみたいなアレ。CMできるよ時矢さん、ってやかましいわ。
 ウルトラCで、何かの拍子に再度記憶喪失になって「おかえり現時矢さん」があるのか。ドラえもんかよ。808。

 何にせよ、好調なので長期シリーズ化したい向きはあると思うが、とにかくこの1クールを最後まで全力で駆け抜けてほしい。お願いします。





次回予告とか。


 京都東京仙台で殺人!?

 全国で発生する連続自殺事件!
 人々を自殺に導いてるのは誰だ!
 同時に誘拐事件も発生、連れ去られたのはVtuber!
 ぶ、Vtuberが出てくるのか……木ミスに……時代の最先端過ぎてビビるw 私も若干良くわかってないよVtuber。キズナアイさんとかああいうのだよね。

 それはともかく、次回は時矢さんと佐相ちゃんのケンカ回らしいです。

 プリキュアか!
 ちょうど次回の新作プリキュアもケンカ回です。
 バディの間にはケンカはつきものだよね、ってことなのか。
 しかも原因は、佐相ちゃんが時矢さんのだらしなさを注意したことだって。
 プリキュアか!

 バディのイチャイチャ、もとい仲直りして絆を固める過程のケンカを見せつけられる回になるのか……
 かわいい佐相ちゃんとケンカするとか、時矢さん爆ぜろよ!!!!!!(八つ当たり)

 来週、果たして私は正気を保っていられるのか。自信がない。


 そんな感じで、次回以降も期待! しておりますよ!


タイトルとURLをコピーしました